ファイナンシャルプランナーのなり方,2級FP技能士の取得の仕方,FP2級技能士

チェックポイント-不動産登記


不動産登記
登記に公信力があるかどうか甲区・乙区にどの権利か
などが出題されやすい

ポイント-不動産登記

  学科試験と実技試験 過去問題チェック(最新版)
  (各ページで過去問とともに振り返ります)

不動産登記

 登記簿

  土地登記簿の表題部:所在・地番・地目・地積などを記載
  建物登記簿の表題部:所在・家屋番号などを記載
  甲区:所在者の住所・氏名など【所有権に関する事項】
  差押え・仮処分・所有権移転仮登記
  乙区:抵当権など【所有権以外の権利に関する事項】
  抵当権(根抵当権)・賃借権・地上権などを記載

 登記の効力

  登記効力の優劣
  同一の区の中、順位番号によって決定
  異なる区の中、受付番号の早い方を優先

  登記の効力
  対抗力 ⇒ 所有権移転登記で第三者に対して対抗可能
  公信力 ⇒ 登記には公信力がない(日本)

 不動産の権利

  物権 ⇒ 物を直接的に支配する権利
  所有権 ⇒ 物を全面的に支配し、自由に使用・収益・処分できる

 抵当権と根抵当権

  抵当権 ⇒ 債権者(債務を貸す方)から債務者(債務を借りる方)
  に物を債務の担保とし、債務者が弁済しないときにその担保物件から
  優先的にうける権利
  
  根抵当権 ⇒ 継続的な取引など極度額を限度として担保する権利

 過去問より

  土地所有者の承認を得ないで借地人が土地の賃貸権を第三者に譲渡した場合は
  原則として土地所有者は土地賃借契約を解除することができる
  (正しい)
  不動産登記に公信力があるため、登記記録を確認し、その登記記録の内容が
  真実であると信じて取引した場合にはその登記記録の内容が真実と異なっていても
  法的な保護を受けることができる
  (誤り)
  登記所には、地図が備え付けられるまでの間、これに代えて登記された
  各筆の土地の位置、形状および地番を表示した図面としていわゆる公図が
  備えつけられている
  (正しい)
  不動産登記記録上、土地の所有者とその土地上の建物の所有者が異なるときは、
  土地の登記記録に借地権設定の登記がなくても、その土地に借地権が
  付着している場合がある
  (正しい)

2級FP技能士を目指そうから多くの登録がある通信教育

2011年新しい資格はいかがでしょうか?!
2級FP技能士になろうから登録が多いFP通信講座-(2011年3月末)
1位 LEC(東京リーガルマインド)
(現在2010年4月FP合格フルパックがお勧め)
2位 ユーキャン
(超有名大手サイト)
3位 資格の大原
(CMでもお馴染み)

FP2級・2級FPを合格させるためのツール