ファイナンシャルプランナーのなり方,2級FP技能士の取得の仕方,FP2級技能士

チェックポイント-タックスプランニング


タックスプラン
確定申告/納税方法
などが出題されやすい

ポイント-タックスプランニングー所得税の特徴

  学科試験と実技試験 過去問題チェック(最新版)
  (各ページで過去問とともに振り返ります)

 所得税の特徴

  直接税

   納税者と担税者が同じという直接税である。
   ちなみに消費税などは納税者と担税者が違う間接税である。

  国税

   所得税は国が課税権があるので国税である。住民税などは地方公共団体に
   課税権があるので地方税である。

  申告納税

   税金を納める時、納税者が課税標準を計算する申告納税を採用しています。
  (サラリーマンなどは、源泉徴収・年末調整制度を採用している)

  累進課税

   所得税は原則、課税標準が大きくなるにつれて高い税率が適用される累進課税が
   採用されている。税率が一定なことを比例課税と言う。

  納税義務者

   居住者(非永住者以外) ⇒ すべての所得
   居住者(非永住者) ⇒ 国内源泉所得
   非居住者 ⇒ 国内源泉所得
   内国法人・外国法人 ⇒ 国内源泉所得のうち特定の所得

  確定申告

   納税者が1年間の所得を自主的に計上して算出した税金の納めること

  確定申告をしないといけない人

   その年の課税標準の合計額が所得控除の合計額を超える場合
   給料所得者(通常年末調整で所得税の清算は終わる)
   給料の年収金額が2000万円越え
   給料所得の以外の年収が20万円越えなど

  青色申告

   不動産・事業・山林所得に関わるものがその年の3月15日までに
   青色申告承認申請書を提出して税務署長の承認を受けた場合は青色で
   申告書を提出することができる。

  青色申告と白色申告

   青色申告は税法が定めている帳簿書類をそろえて適正な決算をするという
   面倒な作業をする代わりの特別控除が白色申告よりも多い。

  過去問より


   所得税は原則として個人の1月1日から12月31日まで期間に生じた所得
   に対して課税される
   (正しい)
   非永住者に該当しない居住者は国内源泉所得のほか、国外源泉所得についても
   課税所得の範囲に含まれる
   (正しい)
   所得税の納税地は住所地が国内である場合、原則としてその住所地である
   (正しい)
   所得金額を計算する場合、その年において実際に収入した金額によって
   収入金額を計算するため、その年に収入すべきことが確定しているもの
   であっても、未収金額は収入金額に含まれることはない
   (誤り)

2級FP技能士を目指そうから多くの登録がある通信教育

2011年新しい資格はいかがでしょうか?!
2級FP技能士になろうから登録が多いFP通信講座-(2011年3月末)
1位 LEC(東京リーガルマインド)
(現在2010年4月FP合格フルパックがお勧め)
2位 ユーキャン
(超有名大手サイト)
3位 資格の大原
(CMでもお馴染み)

FP2級・2級FPを合格させるためのツール