ファイナンシャルプランナーのなり方,2級FP技能士の取得の仕方,FP2級技能士

チェックポイント-住宅ローン

住宅ローン
元利均等方式/元金均等方式 変動金利/固定金利/フラット35
などが出題されやすい

ポイント-住宅ローン

  学科試験と実技試験 過去問題チェック(最新版)
  (各ページで過去問とともに振り返ります)

 住宅関連貯蓄

  住宅関連貯金 
  住宅積立貯金 積立期間 1年~5年 利用最高額 50万円
  割増融資 最大275万円
  つみたてくん 積立期間 5年 割増融資 最大275万円

 住宅ローンの返済方法

  元利均等方式 毎回の返済額が一定。最初利子部分を払っている。
  元金均等方式 毎回の元金返済額が一定。最初多く返済している。

 住宅ローンの金利

  変動金利 返済開始後、一定時期のよって適用金利が見直される
  固定金利 借りた時の金利が最後まで適用される。

 公庫融資と民間住宅ローンの比較

  住宅公庫融資
  収入制限 民間より厳しい 返済時の年齢制限 80歳
  適用金利 固定金利 団体信用生命保険 任意加入
  借換の利用 不可 保証会社 任意

 民間住宅ローン

  収入制限 緩い 返済時の年齢制限 融資先によって異なる
  適用金利 変動金利 団体信用生命保険 強制加入
  借換の利用 可能 保証会社 義務

 ローンの借換と繰上返済

  借換 現在のローンを一括返済することを目的に新しいローンを組みこと。
  繰上返済 通常の返済のほかに元金の一部or全部を返済する方法。

 過去問より フラット35

  1) 申込み対象者は65歳未満で日本国籍を有する者であることが
     原則とされるが、安定収入があれば永住許可を受けていない外国人を利用できる
    (誤り)
  2) 資金の使途は申込者本人の居住用ならびに店舗兼建物資金あるいは
     購入資金に限られている
    (誤り)
  3) 融資期間は、原則として15年以上35年以内であるが完済時の年齢が
     80歳となるまでの年数とする制限がある
    (正しい)
  4) 融資対象の住宅金融支援機構が定めた耐久性などの技術基準に適合して
     いれば床面積の制限がない
    (誤り)


2級FP技能士を目指そうから多くの登録がある通信教育

2011年新しい資格はいかがでしょうか?!
2級FP技能士になろうから登録が多いFP通信講座-(2011年3月末)
1位 LEC(東京リーガルマインド)
(現在2010年4月FP合格フルパックがお勧め)
2位 ユーキャン
(超有名大手サイト)
3位 資格の大原
(CMでもお馴染み)

FP2級・2級FPを合格させるためのツール