ファイナンシャルプランナーのなり方,2級FP技能士の取得の仕方,FP2級技能士

ポイント-FPコラム-ライフプラン

  学科試験と実技試験 過去問題チェック(最新版)
  (各ページで過去問とともに振り返ります)

 ライフプラン学ぶことによって

  ファイナンシャルプランナーの資格を勉強するとライフプランを学ぶます。
  そのライフプランを学ぶことによって人生をより良く生きることができます。
  住宅ローンについて 私も今、約200万円の住宅ローンを抱えています。
  2級FPの範囲に住宅取得資金計画・住宅ローンがあります。
  そこでいろいろと勉強することによって自分の住宅ローンについて
  把握することができました。

 返済方法

  元利均等返済と元金均等返済
  私の場合、元利均等返済です。
  
  ○ 元利金等返済は、毎回の返済額が一定。
  最も一般的な住宅ローンの返済方法、返済当初は、金利部分の割合が多い。
  元金均等返済は、毎回の元金部分の返済額が一定であり
  金利部分の返済額は当初多くなるが返済が進むにつれて少なくなる。

   ○ ローンの金利と種類
  固定金利は、返済終了まで金利があらかじめ決まっているもの。
  当初の10年間と11年以降の適用金利が異なる。

  変動金利(私の場合)一定期間ごとに金利が見直される。
  一般的に、民間住宅ローンでは年2回金利が見直されるが
  毎回の返済額の見直しは5年ごとである。
   私の場合、元利金等返済なので毎月支払い額は一定なのですが
  ローンの元金はあまり減っていない。
  そこで、元金を減らすことを考えないといけない。 
  そうすることによってトータル的に支払額も減らすことができる。
  返済中のローンについて、通常の返済額とは別に、ローン残高の全額または
  一部を返済することを繰上返済といい、ローン残高の全部を
  返済期間途中で返すことを「全部繰上返済」、残高の一部を臨時に
  返済することを「一部繰上返済」といい、どちらも、ローン残高が
  ゼロまたは減少するので、もともと負担するはずだった支払利息を
  一気に軽減できる。
  これらのことを学ぶことによって私も住宅ローンを
  うまく返済するようになってきた。
  2級FP(FP2級)を勉強しなかったら、毎月一定額お金を支払う
  だけでいいのだからと思ってしまっていたと思う。

2級FP技能士を目指そうから多くの登録がある通信教育

2011年新しい資格はいかがでしょうか?!
2級FP技能士になろうから登録が多いFP通信講座-(2011年3月末)
1位 LEC(東京リーガルマインド)
(現在2010年4月FP合格フルパックがお勧め)
2位 ユーキャン
(超有名大手サイト)
3位 資格の大原
(CMでもお馴染み)

FP2級・2級FPを合格させるためのツール